徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

天の目

人間も生命も生を創造されて、存在を経て、死という暴力性に終わる。

その総体の中の一点が世界地図上で生まれたり消えていったりして、同じ時代に描かれる。

一点一点が綺麗な状態でできるだけよく生きられるようになって欲しいと思う。

消えてしまっては同じ一点は戻らないのだから。