徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

言葉

人間は言葉によって意味表明できる。

言葉は小中学校で基本的な言葉を学ぶ。この言葉はより広範で人間の生活に直接関わる言葉を学ぶ。

より高等な内容になると、私は勉強不足なのだが、おそらく、人間の生活に間接的に関わる機能的な面などを備えたり、個別的な案件を正確に刻銘したり、言葉の成り立ちや意味に関して詳細に分析しよりよい言葉をつくっていったりするものと憶測する。

学校で学ぶ内容は、生活を支えるので、頑張って勉強して欲しい。

言葉は自分と相手と同じ意味を感じていないと共感できない。

言葉を知ることは、その背景や概念、意味を知ること。

色んな言葉を知ると多層な世界を知れる。

言葉を数多く知り、社会という構造の中で使われる言葉を弁えよう。社会はときに自分にそぐわないものも多い。しかし、権威が言う言葉にはもっと高い視点から見て、この言葉を使うべきと思い使っているものです。それが自分にそぐわないといってくさらないことです。社会は厳しいです。厳しい社会の中で生きる強さを持たないといけません。

 

私は家の中にまでリンチに入ってこられています。それはさすがに排斥します。