徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

扱われ方について

人は才能とは別に美貌という、ポジティブなものかそうでないかというものを受けて生きる。

 

ポジティブなものを受けている人は、周りからもポジティブな反応を得られやすい。

こういう人はネガティブな反応に対して、ポジティブな反応を返すかも知れない。

ネガティブなものに対する考えが及ばないかも知れない。

自らをネガティブとは捉えることができない。

こういう人は天から授かったものをありがたく受け、人に笑顔を与える人間でいて欲しい。

 

一方、そうでない人は、周りからネガティブな反応ばかり受けて生きているかも知れない。

でも、それにより、そういう苦痛を人に与えたくない。という気持ちを個に強く刻んでいると思う。

だから、人に痛み入るほどの優しさを与えることのできる後天の才能を与えられる。

こういう人に話を聞いてもらえると、悪い気がしないのは、その人の優しさに甘えている証拠です。

 

人からの扱いによって色んな顔ができてしまうが、使い分けるのも疲れてしまうものと思われます。だから自分の本音には正直に、建前では配慮を使い、自分を保ちましょう。自分の本音にだけは嘘はつかないで欲しい、それをするとかなりきつくなってしまうので。うまく建前を身につけて欲しい。

 

日本は協調性を問われる社会です。自分が人に迷惑をかけているという思いが拭いきれない場合は何らかの処置を施すのは全く悪いとは思いません。自分の精神状態を保ちましょう。