徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

プライバシーの必要性

私は個人がネガティブなものを出せる空間を個人のプライバシー圏の範囲と捉える。

個人のプライバシー圏の範囲外と捉えられる所ではネガティブなものをしまわなければなりません。

プライバシー圏はほとんど家の個人の部屋の中だけです。

個人の部屋が誰かに見られているとわかる場合、誰が心穏やかに暮らせるでしょう?

個人の生活を見張って自分の飯の種にする奴は最低最悪の癌です。私にとっては犯罪です。

癌は切除し排していかなければなりません。

ネットはすでに外なので、PCやスマホの画面の中は外です。しかし、それらに附随するカメラやマイクをクラッカーは使って盗み見ます。

便利なものはそれだけ私たちの生活に入り込んでいるのでクラッカーの温床です。

しかし、プライバシーを堅固に築いた城は心をリラックスさせることができます。

自分を外で頑張らせるために必要な安息所がプライバシー圏なのです。

プライバシーは誰にも必要で、そこが安息所なのです。