徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

北朝鮮の内政

北朝鮮の内政は行き詰まっている。

詰まるところ、金正恩の内政がなっていないのだろう。

近海の漁業権を中国に売るという食料を得る権利を他国に譲る。これは相当な失態。中国に核放棄の手柄を譲り買い戻すことを望む。

食事と病院をまずは建て直さないと、国民はきつい生活が続く。

闇経済から表に出てもいい経済へ健全化。

社会基盤を丈夫にすること。ネットは意外と北朝鮮は強いかも知れない。それ以外でも、貧民層への弱者救済。強民層の富国への布陣。

朝鮮半島は韓国も北朝鮮もおそらく感情よりも強いものとして感情ではなく明文化に従った態度姿勢を保てるような成熟が必要と思われる。

しかしながら日本人は明文化されてるものに従いすぎるきらいがある。その中で発生する感情を抑え込みすぎている気がする。しかし、明文化するところは先進国に並ぶ上では必須。

朝鮮半島国は感情を明文化するのではなく、何は保証できるのかを明文化する必要はある。そういった社会体制にならないと世界に並ぶ上できつくなると思う。

 

以上、私の想像です。