徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

人は本来、ネガティブな存在だと思う。

今日は思索にふける。

人も生物も本来、ネガティブな存在ではないかと思う。

ネガティブな身辺を処理しても、見せかけのポジティブな気がする。

ネガティブを処理し切れていないのは未熟な証。

でも存在としてはネガティブさは脱せないのではないか?

ネガティブをぶつけるのは無礼だし、失礼。でも、それを普通にする人も想定に入れないといけない。

自身のネガティブさを受け入れ、それがどう評価されようとも、身近な人には敬愛の念を持って接する。

かな?