徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

竈門神社「秋のえんむすび大祭」に行ってきました。

f:id:Protection:20171022155545j:imagef:id:Protection:20171022155521j:imagef:id:Protection:20171022155533j:image

f:id:Protection:20171022154731j:image

f:id:Protection:20171022155353j:imagef:id:Protection:20171022154804j:imagef:id:Protection:20171022155409j:image

 

f:id:Protection:20171022155102j:imagef:id:Protection:20171022155132j:imagef:id:Protection:20171022155049j:imagef:id:Protection:20171022155037j:image

f:id:Protection:20171022155119j:imagef:id:Protection:20171022155127j:image

f:id:Protection:20171022154849j:image

f:id:Protection:20171022154823j:image

 

 今日は、竈門神社で秋のえんむすび大祭が行われる日だったので、行ってみました。

昨晩はあまり寝付けず、今朝はだるかったけど今日を逃したらいけないと思ったので頑張りました。

また、早く起きすぎたのでかなり早く着いてしまいました。汗

 

鹿さんが可愛かったのでハムハムしている姿を見つめてました。

その他の写真は載せてるので全部です。

えんむすび大祭まで時間がたっぷりあったので、「恋守りむすびの糸」と「運命の赤い糸守り」を購入。

あと、おみくじを2つ引きました。末吉と吉でした。どちらも恋関連。

「好きな人を大事にしなさい。浮気すると人生が崩壊する。」と書かれていたので、ビビりました。

あと、再会の木に向かってお祈りし、その人のことを想い、今日はえんむすび大祭を受けました。

 

受付が終わり、屋内に入っていたら女性がいっぱい入ってきたので、少ない男のうちの私はリラックスできなくなってきました。また再会できることを祈りながら、「浮気すると人生が崩壊する」から、でも、彼女からの音沙汰がないので、それの間をとったことを紙に書いて願いました。

 

今日のために、女性は良縁を掴むために来るだろうと思い、男の私からの男心と通じる為にはどうすれば良いか?という文章を書いていて、今日もし誰か女性と話すことができたら渡そうかな?と思って用意していたけれど、女性と話せなかったので渡せず仕舞いでした。

 

今日はあの人のことを考える時間が多く、「はぁ。まだ振り回されてるな。」と思いながらも、負犬男だなぁと思いました。

 

祈願も厳かに終わり、お茶とお菓子を提供されたのでそれを少し頂いたところで、女性が一杯いる部屋に圧倒されてすぐに帰りました。

 

 

帰りの太宰府市コミュニティバスまほろば号」で前入院した「太宰府病院」の近くを通ることが分かっていたので、寄って最後の入院時の非礼を謝ろうと思い、バスを降りて病院へ。

入院の時にお世話になったスタッフさんに、「田中さん、入院時より心に余裕がありますね」「あの時はすみませんでした。あの時は完全に心が荒んでいたし、荒が前面に出てましたからね。」「でも、田中さんの顔に笑みがあるから、今は良いんだなとわかりますよ。良くなって良かったですね。」「そうですね。PCにセキュリティソフトを導入したら一気にプライバシーがかなりの割合で確保できたので、それで楽になったんですよ。入れて良かったです。今日は会って頂きありがとうございました。」「お元気でいらしてくださいね。」というような会話で終わりました。

 

病院から、帰りにパンを買って電車の中で食べながら、帰途へ。

 

今日は疲れたけど、あの人のことをどうすれば良いのか?わからないまま終わってしまいました。

 

久しぶりの更新でしたが、今回はこれにて。

 

では…