読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

喪失感。

今日、ヴォルテックスとは違う、自己啓発プログラムに参加しました。

 

決めたきっかけは、私が今片想いの人に”大人の対応”で「私にはこれ以上近づかないで、」

 

と感じたからです。

 

これで先々変わることがあればいいですが、、、現在、喪失感でいっぱいです。

 

私はまたフラれたのだと、捉えるしかない。(とは思いたくない。)

 

統合失調症のことを知らない方はわからないと思いますが、

 

私は症状として、私の思いやこうして書いていることとは、

テレビに取り上げられる内容と反対のことを言うように編集されるように感じます。

 

私がマスメディアが嫌いな理由は、それによって侮辱されていると感じ続けているからです。

 

きついです。

 

うまく対応すると、クソみたいに侮辱される。下手し続けないと評価されないが虚しいし、ただのバカで終わりたくないから、、、

 

そんな中で動かないといけない。ギリギリのところを歩き続けされてきて、、、

 

でも、そんなことより、、、

 

今思っている、本命の人を失ったこと。

 

あ〜〜〜〜、もう嫌だけど。だからと言って、次探す人も本命だった人のように、

 

聡明な人じゃないと、私は納得できない。子供も大切にする人だったし、、、

 

確かに、自分は前言った。「自分がダメな時も考えて、伏線を張っておけ」と、、、

 

でも、冷たかった。きつかった。

 

実は、彼女の本職で自分が会おうと思っていたが、彼女は「お断りします」と、、、

 

私はただの邪魔者なのだろうね。

 

 

はぁ〜〜〜、今は脱力感しかない。というか力が入らない。

 

 

新しく始める自己啓発プログラムで、職を見つけて、働いて、そんな中で良い縁を見つけよう。と考えるしかないのか?

 

あの人も将来的に付き合う人と違う人だったんだなぁ。とはやっぱり思いたくない。

 

私は、一人好きな人を見つけたら、絶対忠誠を誓う男なので、他の軽いノリには引っかからないのだが、、、

 

まあ、そこは変えない。変えたくない。相手には面白みのない男に映るかもしれないが、

 

彼女第一主義者なのだ。

 

ええい、未練がましい。

 

もう、本当に泣きたい。泣いてる。

 

大人になりきれない私には、あの人の断り方は、、、しようがないね。確かに甲斐性がないのだから、、、

 

あの人はあの人の暮らしがあり、私は、、、病気の部分でハンディキャップが出てる。

 

生活下手だ。料理もしなきゃと思いつつも、弁当を買っている。(節約はしてる)

 

料理の道具がないというのもある。言い訳がましい。

 

もう、何もかも投げ出したい。

 

はぁ〜〜〜、情けない。

 

さとみんと言うヴォルテックスで知り合った人と同じ名前の人も参加するみたいだが、

 

昨日の診察の時に、エネルギーマスタープログラムは間違いだったねと先生に言われた。

 

それに誘ったのも、さっき書いた、「さとみん」という女。

 

振り回されてばかり。そのせいで精神薬も増えたのだ。

 

ヴォルテックス関係はもう絶対に近づかないし、さとみんと自称している女は、

気持ち悪いだけなので、、、近づいてきても、裏で何しようとも、俺はなびかない。

 

振り向いて貰えないからと、俺を部屋に泊まらせたが、気持ち悪くて、

抱きたいとも思わなかったし、これからも、そんな感情も湧いて出てこないし、これからも、、、

 

尽くし続けて失敗していることに気づかないのだろうか?

 

さとみん、さようなら。

 

これから、プログラムで会っても、無視するからね。

 

ヴォルテックスのエネルギーマスタープログラムは精神疾患を持つ人は絶対に受けるべきではない。ということ。それに誘った「さとみん」を恨むばかり、、、

 

では、今回はこれにて、、、