徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

船出…

前回の記事では、マスコミに対する、「恨み」で書きなぐり当たり散らしていました。

 

私は、あの次の週17日〜19日まで、ヴォルテックスの「エネルギーマスタープログラム(以下EMP)」というセミナーを受けました。

 

上司には、「いい休み方じゃない」と言われましたが、私は何かが前進するのか?まだ、受ける前までは何が起こるのか知りませんでしたが、受けてみました。

 

プログラムのワークを続けている間、私に真剣に「君は役者が向いている」と言われ、私もそうなのかな?とは思うものの、それから、マスコミは好意的に放送するし、

 

EMPの中で、私は極度のネガティブ思考がその原因から取れ、ポジティブに、そして、よりポジティブに考えることが可能になり、

 

しかし、EMPのパワーは物凄く、今まで何とか自分の頭の中だけでどうにか処理していたものを完全に忘れてしまい。(これは、私の病気によるもの)

 

会社の上司からは、

 

「だから、言わんこっちゃない。仕事ができないのであれば、ここにいて貰う必要はないんだぞ。」

 

的なことを言われ、敢えて難しく設定されたスマホを渡され、初めて扱うアプリの検証をしましたが、途中も誰かからの私の検証中のスマホやそれを記録したり入力したりするPCが明らかにハッキングされ、

 

私はまた、EMPの中でまた別のアドバイスをくれた人が、

 

「君はPCの前に座っていないで、もっと自然などに触れたり、外で遊んだりするべきだ!」

 

とも、賜っていたので、

 

「今の環境で、手取りもギリギリだ。」
「んじゃ、オーディションを受けてみよう!」
 
と、自分の中で決心し、

 

直ぐに上司と対立し辞めました。

 

オーディションは、現在2社応募しています。

 

私はそれに向けて、出された課題を今、どう答えるかを纏めている途中です。

 

今は、それで精一杯です。

 

後は、いや、何でもないです。

 

という心境が全く逆転したセミナーでした。

 

自分の中でネガティブに思うことなどがある人には、効果があると思います。これを読まれている方々は私のように、今どこに立っているかを失うことはないのでは無いかと思われますので、受けてみることをお勧めしますが、

 

精神疾患がかなり良くなっていないとめちゃくちゃになってしまうので、私の場合は自分なりに15年間病気について考え、それと重なって4,5年ほど就労訓練もしたので、

 

「受ければ、変われるんだ」と、安易な気持ちで、精神疾患患者さんは簡単に考えないで欲しいです。

 

という所で、今回はこれにて、、、

 

See you later...