徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

過去のカルマ関連?

自分は、幼少期、母っ子だったので、小学3、4年くらいまで、銭湯や温泉でも女風呂に母と入っていた。当時はまだ性的な見方をしていなかったので、違和感もなく、今になっても記憶にない(それ位普通だったってこと)。まあ、小学高学年からは自分1人で入ったり、父と男風呂というように男として入っていった。中学生になって、急激に周りと相まって性的な見方をし始め、変態に変身、電気グルーヴなどを聴いていた。それから、高校に上がって、モテたくて高校デビューを始めようと太っていた体から痩せて、母から授かったルックスを元手に女子からの目線が変わったのが直ぐに判った、で変態は卒業。で、ここから、幼少期の女性に囲まれていた環境から女性脳になっていたので、「自分はルックスがいいから、向こうから来るだろう」と言う思いが強かった。でも、高校3年の時に一目惚れした、始めて付き合う事になった子に告白し、無事カップルに、、、まあ、そこまではいいのだが、、、そこから先は惨敗続き、ルックスでもダメで、金がないからと思っていた。ところが、浮気を許せない気持ちが強すぎるのではないか?と言うことに、YMOの「ナイス・エイジ」と言う曲の歌詞を和訳して「俺はまだ、壊れていない男としていようと気張りし過ぎたのかも知れん」と思うに至った。しかし、ここで、今日書いたから、また先送りになりました。淑女のおもちゃになるのは、また先送りになると思う。不倫で家族が壊れて欲しくない想いがあまりにも強い私は、まだ死守したい!

と言う所でおしまい!