徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

明けましておめでとうございます。(遅くなりました)

これを読まれてある方々皆々様、

 

「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>」

 

今年2016年は、「飛躍」の年にしたいと考えています。

 

しかし、その陰には、プログラミング言語SwiftXcode」の勉強を継続的に続ける

 

必要があります。年末年始とちょっとボケ倒したので、少し罪悪感も持っています。

 

はてなブログで知り合った友人(と言っていいのか?)は、目標の有言実行と不言実行

 

の使い分けをした方がいい。と宣言していて、その効果も「なるほどなぁ」と、さっき

 

読んできました。

 

私は数学の素地からSwift,Xcodeと勉強を進めていますが、これらはより英語力が試される

 

と痛感しています。理系より文系、数字というより言葉の付け足しが重要だと感じて

 

います。Swiftの特徴としては今言ったように、単語にフレーズを付け足し付け足しで、

 

書いていくことがとても多く。計算もそんなに難解なのは出てきません。

 

しかし、その代わりに私の頭からは出てってしまった英語力によって補われるなぁと、

 

ひしひしとオンライン動画を見ながら思っています。iOSの地図を呼び出すために、

 

「latitude(緯度)」や「longitude(経度)」などのような言葉を覚えていないと、

 

地図を引っ張り出してこれません。また、どのくらいのズームアップか?というのも

 

今は忘れていますが、その英単語を覚えていなければ使えません。

 

英語の文章力まではそこまで問われませんが、とにかく単語は押さえておきたい所です。

 

動画ではないテキストの方では、もっと易しい言葉で書かれてありますし、理解しやすい

 

です。今年に入ってまだ、ほとんど勉強していないので、これを書き終えたら、テキスト

 

を使って、勉強を進めます。今月中には、作業所の方へ面接に向かうことができると思う

 

ので、少しでも戦力にならなきゃという意識は持っています。

 

と、プログラミング言語の話はこの辺にして、、、

 

--------------------------------------------------------------------------

 

今から私の感じている、関係妄想の話を少し語らせてもらいます。それに付随する

 

ところで、マスコミや周りの環境、人物について、またその中心の私の話をします。

 

私が統合失調症の予兆が生まれつつあったのは、高校卒業後の一浪時代の私の思い込み

 

から始まっていたと思います。その時、タレントの優香ちゃんが私の思う通りに動く様

 

に感じられたので、彼女が私の奥さんになるんだ。という関係妄想が予兆でした。

 

そして、昨年の大河ドラマの「花燃ゆ」にて 大沢たかお 演じる小田村伊之助

 

の妻が 優香 演じる寿でした。そして、その寿がドラマの中で 井上真央 演じる妹の文

 

に自分が亡くなったら、文に伊之助(この時は既に長州藩で出世して藩主に名をもらい、

 

かとりもとひこ(すみません、漢字が出てきませんでした))の後妻になるように、

 

伝え、かとりも周りから文の夫になるように押されていたのですが、ここはあくまでも

 

私の関係妄想のなりの果てになるのか?それとも、その自分の思っている文と重なる人

 

にお近づきになるのがいいのか?ここは本当に勝手な関係妄想なので、あれほど敵対視

 

してきたマスコミを信じた方がいいのか?それに文と重なると私が勝手に思っているだけであって

 

その方に迷惑をかけるだけの、私が大馬鹿野郎なのか?私とその方の二人だけの問題では

 

なく、違うく見えている人もいるのかもしれないと思うと、そして、物理的にも距離が

 

遠くなり、その方は私のかかっている病院で喫茶店で働いています。病院のスタッフでは

 

ありません。私の勘違いであったら、私はとてもイタイ人間だと思うし、相手にも失礼だと

 

感じすぎて、話しかけるのも、近づくのも怖くてできません。

 

でも、かとりのように真面目に告白というか?しないといけないけれど、カッコマンに

 

戻りつつある私には、みんながいる中で話しかけるだけでも、とても怖いです。

 

そこで、今日は何も行動できませんでした。

 

以上です。恋愛妄想とも呼ぶべきでしょうか?私も今まで、一目惚れで告白をして

 

きましたが、それが通用したのは、高校時代の唯一の元カノだけでした。でも、

 

その子は「3日待ってください」と言われて、多分情報収集をしたのだと思いますが、

 

3日経って、もう一度、告白したら、OKが出ました。話を今に戻します。

 

喫茶店で働いているその人は、私よりもコミュ力もありますし、色んな情報をちゃんと

 

読んでいると思われます。私は独断と偏見に満ち、妄想で膨らんでいる箇所もあります。

 

人に対して心を開くのが怖いという一面は持っています。最近でこそネガティブな発言

 

はできるようになりましたが、以前は、どうにかポジティブな発言だけするよう心がけ、

 

ネガティブなものを受け入れないようにしようとしていました。

 

しかし、、、、これ以上は今回の題目ではないので、割愛させていただきます。

 

それでは、皆々様に幸多き一年になることを祈るとともに、今年は私は「飛躍」を

 

遂げることを誓い、勉強に戻ります。

 

それではまた、、、

 

See you later...