徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

就活ステージという段階において、、。

今回は、就活という段階において、私の心情を述べたく、認めることにしたいと思う。

 

私は長い間、半生という時間を、障害を乗り越えるために使った。

 

これからは、いかに相手の為になることを実践できるか?そういった姿勢が必要な

 

人生になるだろうと、現在は予想する。

 

しかし、私は忘れやすい。いつも、惰性で楽な道を歩んでしまいがちで、こうしてPC

 

を扱っていても、好きな音楽、好きな人とだけのFacebook、など自堕落な生活を

 

送りっぱなしである。せめて、もうちょっと知識を身につけ、実践し、収入源を増やさ

 

ないと、甲斐性なしの妻帯者になれないだろう。

 

とにかく、行動、行動、行動なのだ。前進前進前進なのだ。

 

それが、働く上で必要な資質であると終始一貫周りから気付かされた。

 

ところで、昨晩見た「アンビリーバボー」で、あるホテルの話で、

 

「従業員が全員幸せになるようなホテルにしたい。」というようなことを信念とした

 

支配人とその従業員、そしてそんな幸せが溢れて顧客にも行き渡り、ホスピタリティに

 

溢れたとても定評を得たホテルの物語。

 

私は、サイコサイバネティクスで目標が見つからなくとも、前進することが大切だと

 

習った。だから、額面通り、それを信じているのだろうと思う。

 

また、この間このブログで紹介した本「あたえる人が与えられる」という本には、

 

あたえることにより、それが巡り巡ってあたえられるというものであった。

 

しかしだ、私には注察妄想からの大きなトラウマ、影響を与えることが大丈夫か?という

 

不安をとにかく感じてしまう。相手は不快ではないか?かえって迷惑をかけていないか?

 

それは、自分のバカさに由来する。Facebook上でも、人のアップにすぐにレスしたり、

 

一定の距離感を保てない。そこはいい。今は、何故影響を与えることに臆するのか?だ…

 

高校時代は、数学というバックボーン(背骨のようなもの)がしっかりあり、

 

一定の距離感も持てたし、ブレ難かった。しかし、高校卒業と共に奇行が始まった。

 

その奇行自体は自分で見ている訳ではないので、たぶん、病院で見ていた人のような

 

ことをしていたのだろうと思うと、感じが悪かった。偏見かも知れないが、そう言われ

 

てもいい。精神疾患になったらEQが低くなりやすく、どこかの面でデリカシーを失う。

 

こういうことをここで書いている私もこの面でデリカシーがない。と思っている。

 

このことも、何度か書いた覚えがある。タイトルの趣旨とかなり乖離しているようだ…

 

戻そう…いや、ここはやはり、戻そう…イタイところを書き連ねたところで改善する訳

 

ではない。イタイところを露呈するだけだからだ。

 

建設的に行こう。私のバックボーンは戻らない。とにかく、知識、教養を身につける癖

 

を着け、最前線で走るより、私もホスピタリティを身に付けたい。私もアンビリーバボー

 

で出たホテルのような所で働きたい。でも、そういった会社の空気を作るような総務や

 

庶務のような働き方でも、私は辞さない。総務、庶務といった仕事は、対社内の営業の

 

ような作用だと思っている。人事も近い。だから、私は総務、人事という職種で、これ

 

からの道を見つけていきたいと思う。相撲を見ながらだったので、ここまで書くのに

 

時間がかかってしまった。自分のことを整理するためには、私の場合、周りからヒントを

 

貰わなければ、やれないところがある。ここがバックボーンがないといった所の弊害だ。

 

道を踏み間違えやすい。というか、この間書いたように、私は、プライバシーがなくなっている。

 

また、私は常に多数から外される作用がマスコミの内容から出される。一々気にしていたって、どうしようもないのだが、私は「その他大勢に加わりたい症候群」なのだ。

 

いっつも、その他大勢から離され、苦しい思いをしながらも、、、と愚痴ってもしようがない、時間の無駄。

 

でも、だからと言って、常々追跡されているので、行きたい方向を向こうと思っても、

 

周りから、圧力がかかりやすい。

 

もう、書き始めて2時間になるぞ。本もっと読めただろうに、、、時間をロスしてる。

 

私がやりたい職種は「総務、人事」ということで、ちょっと気になってます。

 

という所で、おしまい。

 

おい、それだけかい…という方もおられるかとは思いますが、、、

 

まだ、どこでその「総務・人事」をしたいかという場所が決まっていないのです。

 

どこで、そのホスピタリティを使いたいか?そこが一番重要だと思っています。

 

就活ステージという、もうウイングル内では最終ステージなので、時間もあまりないので、

 

時間はもっと有効に使わないといけません。

 

今日は、日馬富士白鵬を破ったのがびっくりしたという感想で、、、これにて…

 

ではでは、、、

 

I'll see you next time...