徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

一私、統合失調症患者の自己管理の徹底の仕方。

一昨日、今日とWINGLEを休んでしまいました。

これを理由とすると、健常者から見ればバカじゃない?と思われるだろうが、

理由は「政情不安定」又は、集団的無意識?

周りの人たちの声に出すまでもない空気感というか、そんなもの。

昨年末のソフトバンクホークスのセ・パ優勝戦でも、ホークスの優勝が決まるまで、

周りが活気付いていたので(と思うが、)毎晩注射を打ちに病院に通っていた。

 

と、今回休んでしまったと思われる理由は「川内原発再稼働」の事が大きいと思う。

11日には、完全にうつ状態。無気力感半端なくきつかった。

そして、12日、まだ尾を引いて休んでしまった。そして今日、発電開始。

一体どうすれば、私は万全な体制をとれるのか?

 

どう工夫をすればいいか?ここも、今後の目標を立てる上で重要になる為、

ちょっと考えてみようと思う。

 

数年ほど前、民主党が政権を握っていた時、

鳩ポッポ・菅メルトダウン上島竜兵の3代総理によって、

政情不安定が半端なかった。

 

その時は、まだ「つどい」に通所していたが、かなり休みがちだった。

その頃から段々、「周りが揺れると自分も揺れる」という感覚が掴めてきた。

 

そう言えば、受験という過競争状態にも私は逃げてきていた。

自分はそんなに努力はしていない(勿論好きな教科は自主的にやっていたが)ので、

高校、大学と完全に第1志望には受かっていなかった…(明善は理数科が第1志望)

 

でも、高校までは普通科に通えたし、逆に考え、クラス替えが楽しみと思い直し、

毎日楽しく通学していた。妥協とは考えていなかった。

 

しかし、大学はブランド志向で一杯だったので、早稲田を狙い、東京理科大で妥協

できれば、周りから見れば「いいじゃないの」と言われるようになったが、当時は

妥協できなくて、振ってしまった。

 

とここで、「妥協点」というところで振り返る。

私は周りとの妥協点を見いだすこと。それが私が「できていた」時のしなければ

ならないことの大きい転換期になっていたこと。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

しかし、今は「できていない」時なので、勝負する、勝ちに行くことが大事だと、

今は必要とされる、そして、どんなに心が挫けていても足だけは職場へ向けること。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

とここが、最もこれから必要となる力点なので、、、

 

前触れを予測することも考慮しつつ、絶対に負けないようと考え、、、

と言うと、考え方が若すぎるが、、、まだ自分のベクトルの大きさと向きが自分で

掴めないので、、、今まではお調子者で良かったが、、、自分に甘えずしかし優しく、

甘えか?自分への労りか?熟考しようと思う。

 

今回はこれにて、、、

今から新しく題目を立てて、、、熟考した内容を書こうと思う。

 

ではまた、、、

 

See you later...