読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

私の愛

ここで書いている事は予め戯言である、と言うことと私なりの本質でもある事にご留意を

私の愛の状態を考えると、変わっている。

いつもは素直で居れても、気になる人が居たら、急に意識しすぎてしまう。

今は、太ってきた事もあり、女子の視線も感じなくなり、心の状態が安定はしている。

でも、このままでいるつもりではない。

お金を稼げる様になってきたら、「ライザップ」にて、ビシッと痩せて、モテ体になるつもりです。

今の私は20%くらいだと思っている。私が80%を越える事と付き合ってくれる人には対して大切に

思われたいし、後はマスメディアをそんなに気にしない人である事も、重要な要素ではある。あと、

両親に孫の顔も見せたいという想いもあるので、次の恋愛が結婚に関わると思う。

勿論、ここで述べている事は、モテナイ男の戯言だとも判っている。ただ私は自分からは行かない

と決めている。私は自分本位でいるのは知っている。そして、恋のニュアンスを漂わせている人が

いても、知らぬ存ぜぬの態度でいてしまう。なんでこんな対応になるのか?

ムードのある言葉が言えないというのもあるし、そんな男について行く女が許せないのである。

どうして許せないのか?そういう境遇があったからなのです。(T^T)

だから、私はそうしないし、俺が好きなら言ってみろという態度で居座ってしまう。

いかんのだが、これが性分で変えられそうにないのだ。日本の女性には難しいのだろうか?

今はまだ早いのだな、金を貯めて、外見も磨いて、しかし、外見よりも中身を充実しないとね…

人柄を愛してほしいな。自分で言うのも何だが私は好きな人に対してはかなりの所まで受け入れ

られる。嫌いな人とは一定の距離を取り、関係は深化させない。私は言い包まれやすいので、

信じて良い人ではないのであれば、それからは全くもって距離は縮めない。これも私の愛の形。

嫌いな人と付き合うぐらいなら、離れていた方が良いのにそんな私には何故か、面倒臭い人が

近づく。嫌いな人との付き合い方ももうちょっと考えてみる機会が必要だな。

アスペルガー?嘘でしょっていう好青年が2人居ましたが、1人は卒業し、もう1人は頑張ってる。

病院のアスペルガーの人を見てきたのでWINGLEの2人は本当にアスペルガー?って感じだった。

まあ、アスペはこれくらいにして、対人スキルは少しずつ上手くなってきているとは思うものの、

まだ、距離の取り方が難しい。私はたわいなさがない。4人以上のグループの時、2人が話し始め

たら、もう1人が私に話しかけてくるのだが、その状況がまだ上手く場持ちできない。

これも訓練だな。人としての良識を持っていれば、信頼は築けるものと思っているから、

転居したら、また一から始めて行きたいと思っている。でも、今までのようにすぐに仲良くなる

のは気をつけておこうと思う。私は嘘はつけないが、言ってしまったら傷つく言葉になる時は、

伏せるように心がけているのだが、私の場合、逆で現在、言い無さすぎて、伝わっているのか?

どうかという所に、今後少し練習が必要だな。

多分、WINGLEの人たちは私の少ない発言と、行動によって私がどう考えているか?を思って、

又は、そこまで私の挙動に気にしていないという風に分かれていると思う。

私も統合失調症気分障害を併発しているので、周りの状況とその瞬間の考えてることが、

シンクロするのであるが、、、そのシンクロしている所を無理矢理、自分の本意ではないと、

「そこまでお前考えんでええやん。」って自分に我慢と手綱を緩める方法も身につけなあかん

とも、振り返り。

私の愛とは、好きな人に素直になれず、嫌いな人を無理矢理どけずに尊重はするものの、関係を

構築する際、人同士比べずに(できるだけ)、あまり自分のことを押し出さないように、人の

関心事にも興味を持ち、今までが本当に最低限の愛情、好意しか人に持てなかった。

と、待てよ。重大なことですね。人に関心が持てない、、、東野幸治やん。

でも、重篤な所まで達しているなぁ。直せるかなぁ?もはや、無償の愛を持てるわけでもなく、

その頃のような人柄から遠ざかっていた。要するに愛想だけいい人間だった頃とは違い、騙されない

様に、人を見て、この人と付き合うとどんなリスクがあるか?メリットがあるか?んー、打算的。

統合失調症の人(私も含め)どこかしら、デリカシーがないと思う所をよく見る。

それが1点かそれ以上か?は、判らないが、自分もここにも現れているであろうデリカシーのない所

それは、人に関心がないという所だと思うが、こんな私にも友情を差し伸べてくれる親友もいる。

ありがたい。私がマスコミ嫌いだから、人に対する関心の無さが根付いたとマスコミのせいにして、

私は私の道を行く。でも、ここで、これを読み返して、反省点。また直す所を箇条書きに、、、

1.私は聞こえる声に対して、それを私が発したら、どんな影響があるかよく考えること。
2.周りの声が聞こえたら、それに囚われ過ぎず、受け流す様になるよう努めること。
3.嫌いな人に対して、あまり露骨にそれを表さないこと。(ただ、線は引いてもいいか?検討)
4.もっと、人に対して興味を持つ。興味心のアンテナを拡げる。ように努める。
5.ここまで、露骨にブログに自分の内心を表さない。今回は、「私の愛」というねじ曲がったものであったので許す(爆)

でも、1は直線的だな?暗喩は下手だし、これでも結構、わん曲して伝えられるようになったと思ったが、2との兼ね合いから、声を発するかどうかがで分かれ、受け流せるようになる事、もしくは?
相手との駆け引きの材料になるのかも知れないので、注意深く見聞きしながら、相手の良心的心情を読み取れるよう、気安い人間になる。気安い人間になると考えたのは4です。あとは、嫌いな人にも尊重されるべき美点を持ち合わせていると考えられるようにと思うが、あまり感情の赴くままに喋る人間はまだ苦手だな……どう落とし所を持ってくるか?

ん〜〜〜わからん。ポジティブな感情は出してもいいが、人に批判的な人やネガティブな所を思いのまま喋るのは、私にとってはデリカシーのない人なので、距離を取る。

ただ、これをもしかして読んでいる私の知っている人が自分の事?と思っている人が居たとして、
私がその人を距離を取る人だと思っていないという、すれ違いもあるかも知れない。
そこは、埋められないなぁ、「ブログ読んでいるんですけど」って伝えて貰えれば私としても対応し易いと思う。現在、苦手な人は2人。さあ、これを読んで頂いている方は1日平均3人〜5人位です。
そして、私の苦手な人がこれを読んでいない確率を考えても、これを読んでいる人で私が苦手な人は、さあ、どうでしょうか?

という所で、おしまいです。

長くなりましたが、よくここまで読んで下さいました。
ありがとうございます。

P.S.私の苦手なタイプに、感情的にネガティブなことを現す人がいるが、これは実は自分も頭の中でも感情はありつつも、「それくらい我慢しろ」という反動が自分には根付いているからかも知れないと思い至った。同じ類は欠点が見えやすかったり、苦手となることが、前、対人関係で悩んだからです。

ではまた、次回。

See you later...