読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

統合失調症を患っておられる方々へ、

私は、「統合失調症」。正確には、「躁型の統合失調感情障害」という病と、主治医に

 

診断されています。統合失調感情障害とは、統合失調症気分障害(躁鬱など)が並行

 

していると、確かWikipediaで見た覚えがあります。(ツッコミはなしよ)

 

私は今月で丸7年、同じ病で入院をしていない状態にあります。

 

そして、前から私のこのブログを読まれてある、同じように「統合失調症」の方々へ、

 

「フローマインド」のプログラムのいきなりの開始は止めたほうがいいと警告を

 

鳴らします。私が受けて昨日から第3回が始まったのですが、第3回は、

 

「認知から解放する生き方」というプログラムが始まったのですが、これは、統失の方

 

には、認知を適正に勘定できないと、著しい誤解を妄想で爆発させてしまう恐れがある

 

からです。統合失調症の方には、

 

まずは、薬が合うまで先生と二人三脚で頑張ること。

 

それから、認知行動療法などによって、自分の認知を適正内に収めるように成れること

 

私は、認知行動療法も良いけれども、「サイコサイバネティクス」特に、

 

「Dr.モルツの自分を変えるイメージプログラム」というプログラムがオススメなの

 

ですけれども、これは一式揃えるのに8万円から9万円だったと思うのですが、

 

そこら辺はなんとかして頂くとして、このプログラムは継続が大事ですが、とても簡単

 

に修了することができます。

 

この「サイコサイバネティクスプログラム」により、かなり回復できると思います。

 

それで、このプログラムにより、「人としてのプロ」に近づいてから、それから、

 

物足りない場合に限り、辻秀一先生の「フローマインド」をオススメします。

 

一足飛びで行きたいと思われる方も多いと思いますが、私は「フローマインド」第3回

 

を聞いて、「これは、昔の自分がそのまま始めたら、ぶっ壊れてしまう」とまで、

 

思いました。今は事実に対する認知の仕方がまあまあできていると思います。

 

即ち「現実検討能力が適正範囲」になるまでに成れたと自信を持って言えるからです。

 

「Dr.モルツの自分を変えるイメージプログラム」は修了までに54週間かかります。

 

でも、ちゃんとクリアすれば、格段に自分が変わります。かなりオススメです。

 

ただ、値段が張るのが難ですね。

 

統合失調症患者さんはいきなり「フローマインド」を始めるのは危険とだけ伝えたい

 

思いで書かさせてもらいました。

 

地道にやって行くのは、意外と必要だと最近思うようになりました。

 

今までの派手な人生を悔い改めないといけないと思いました。

 

以上です。

 

それでは、、、

 

See you later...