読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

今日、昨日のWINGLE。言い訳編。

今日は、WINGLEでの「卒カフェイベント『第1回サイコロトーク』」がありました。

僕はC班に入り、そこで司会を任されてしまいましたが、真面目な感じでいってしまい、

いまいち他の班のような盛り上がりを作れなかったのが、自分では悔やみました。

でも、C班の他の卒業生、メンバーからフォローがあり、サイコロに拘らずでいいとのこと

で、まあまあ真面目に進みました。

今思えば、サイコサイバネティクスの教えの方がどうしても為になる感じがあって、もう少し

たまに入った、「面接の時どのような点に気をつけたほうがいいですか?」というような、

実践的な話がもっとあれば良かったのかな?C班は静の感じで進んでいたので、動の感じが

欲しかったなぁと思いました。と言うか、そういう話題の時は私は黙って、静かに黙って居る

というのが、いつものパターンで、まだ覆せない所です。

動の感じに慣れるためには、もっと身近にある他愛もない話でも話せる、盛り上がれるように

慣れないと始まらないのかな?と思います。

でも、どおしても遠巻きに見てしまいます。入る度胸がありません。引かれるのが嫌だからです。

とまあ、今「フローマインド理論」という応用スポーツ心理学を時間をかけてまた身に付けて

いる途中なので、小さな所から波を起こせれば良いのかな?と考えています。

私の周りには大きな渦が起こるとは判ってはいるのですが、それを自分自身がコントロール出来ず

そこが障がいでもあります。どうすれば良いのか?私にも不明です。自分がコントロールしても、

勝手に大きくなっていくのが怖いです。勝手に周りが沸く、というのが怖いのです。

そう言えば、僕の高校の時通学で一緒で部活も一緒で、電車も一緒だった友人は、

「わく」と、卒業間際からずっと言ってたなぁと、今思い出しましたが、この事か?と、

頭をよぎりました。

まあ、言い訳やら、反省ではありますが、静の感じしか、自分にはまだ作れない。

でも、今後は動の感じを少しずつ付いて行けるように、これからやって行こうという心作りで

あります。それともう一点、心作りの所で、昨日Tスタッフと話したことがあり、

と言うのは、私は

統合失調症的な人格を作るダブルバインド」を避ける為、後輩には包み込んで決して突き放さない

態度で居ようと昨日以前迄ずっと公言して来たし、問題はないと考えていましたが、

昨日は、後輩の全てを受け入れるのは”疲れる”事態になり、それは今まで愛犬にもされた態度、

母にも感じさせた感情もあったんじゃないかと思います。

愛犬にも僕が溺愛する態度、そのように感じた後輩からの接せられ方によって、相手を避ける様に

なってしまっていたことに気づきました。つまり愛犬に避けられる時もあり、後輩を私が避けた。

愛犬は私の溺愛がきつく、全部をありたがらなくない態度を見て、その愛犬の気持ちが昨日、

判った訳であります。

とまあ、昨日、今日、日記が書けなかったので、ここにて、日記を書いたこととします。

ではでは、また、、、

See you later...

P.S.これが言い訳編です。もう一つ書きます。