徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

今日は、冷たい雨の1日。

今日もさっきまで、「たかじんのそこまで言って委員会」をつけながら、Facebookをしていたのだけれども、全然テレビに集中できなくて、FBばかりしていました。

 

そして、できるだけ、いいね!ボタンを押さずに、コメントだけ書いていました。

 

そこで気づいたのは、

 

「私は、軽い話題より、少し堅い話題の方が性に合っている」

 

ということ。

 

エンタメで軽い話題は、友達と話題を合わせるためにはいいけれど、そういった内容よりも、自分に気づきを与えてくれる記事などはとても感化されて、勉強になります。

その人の本当に大事に思ったこと、大切だと感じているところがわかり、いい人だなと感じずにはいられません。

 

そういった気づきが私は大好きです。

 

可愛いもの好きな一面が全面に現れている私は小動物や犬、猫、鳥たちなどのような動物たちの動画や写真なども好きです。

 

あと、笑える動画も好きです。  

 

まあ、FBをしているとそういう傾向を読まれて私にそういうのがガンガン入って来るように仕掛けられていますが、戦略にハマりっぱなしです。

 

という、私ごとでいつも突っ走っている私のブログですが、、、

 

私は主観の割合がとても高いです。客観的な考えは、昔は数学で厳格にやっていたのですが、

 

数学以外での客観的事実と言えば、監視カメラに残った画像や動画から得られるアリバイや物の増加、減少。指紋やDNAなどのような一人一人違うと確認できるもの。文字に残した(これは現代では書き換えのできない、実際に紙に書いたものに限られる)などのようなものなどでしょうかね?

 

ごめんなさい、どうしても数学をやっていた名残からか?もっと身直にもあるだろっと突っ込んで欲しいですが、厳格に考える癖があります。

 

外に目をやっても、その物に意識が向いていそうで、微かにしか向いていないことが多々あり、その時の環境によってその時の主観が強すぎて、そうなってしまいますね。

 

どうやら、私はおバカか考え込むかの両極端しかできないみたいです。

 

おバカな私は、まだ最近できた友人の人たちにはまだあまり見られていないかもしれませんが、一時期プロフ社員もやばかったです。

 

まあ、私はヤバイ世界は怖いし、動物占い「しっかりもののコジカ」なので、行動範囲が狭いから逆に助かったけれど、墜ちる所まで落ちたので今は就労訓練を頑張りながら、やって行きよりますばい。

 

さて、そろそろ辻秀一先生の「フローマインドCDプログラムvol.1」を聴き始めましょうかね?そう言えば、さっき Gmailにもフローマインドのプログラムからメールが来ていたので、そちらも確認しなきゃです。

 

それでは、今回はこれにて、、、

 

See you later...