読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

充実した1日。平成27年1月10日。

今日は、WINGLEにて、「今年の目標」を書き出すのと「卒カフェミーティング」があった。

私は当初、目標を「感謝の気持ちを持つ努力をする」にしていましたが、

グループディスカッションで、友人が、

「信じる道を一歩一歩」というのを聞いて、ハッと「サイコサイバネティクス」を思い出した。

何故思い出したか?

それは「目標を持つことがとても大事だということ」それとまた、目標がない時は?というのに、

「とにかく前進すること」だという事を思い出し、これを思い出してくれた友人は、仕事ができる人で、

やはり、「流石だなぁ」と思うのと同時に、私の目標が「置かれている状況の中で、自分の心情

に留まる」だけの、進まないことを考え直し、目標を変えさせてもらいました。

変えて書いたのが、「(感謝しながら)前進する」というのにさせて頂き、同時に「就職する」

の2つを上げさせてもらいました。

その今年の目標を書いた後、卒カフェミーティングでは、っとこれはシークレットです。

イベントなので、公表はまだできません。

帰りの列車の中で、iPhoneKindle新渡戸稲造の「武士道」を電子辞書を片手に読んでいた。

読み進める内、「私自身が患者のことを差別的に見ているのは自分が間違っているのでは?」

と思い始め、列車が到着後、父さん母さんが車で僕を迎えにきてくれた時にそれを打ち明け、

その後、訪問看護の主任に今まで人間関係のもつれを口実に病院から離れることを了承して

いてくれていたスタッフさんに、私の心の変化と病院に10年以上お世話になっていたので、

今後、生活フォーラムで何かしら、僕も自身の体験からで、今病気で苦しんでいる人に、

アドバイスできそうな問題には回答したりできたら、それが私のできる恩返しかなぁ?と思うに

至った。

それは、デイケア1日はキツイので、外来OTで参加しようかと思いました。

その事も、スタッフさんに伝えました。

その後、自分が自分のアパートに帰省中の薬を忘れたので、薬を取りに行き、

そのまま病院の運営しているレストランに家族で行きました。

帰りの道中も、母さんと歴史に関することなどを聴いたりしながら、楽しく帰ってきました。

と、今帰ってきたので、一息ついたところです。

今日は、内容のあるとても良い感じの1日でした。まだ午後5時前なので、まだ何かしらがある?

かも知れませんが、多分いい1日になるといいなと思っています。今回はこれにて…

See you later...