読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

「福岡県障害者雇用促進大会」で聞いたことの書きなぐり。

今日は、午前中は新企画の為にPOP広告を作るということをした。

 

午後からは、私ともう1人参加のスタッフ2人交えて4人で、タイトルにも書いた、

 

「福岡県障害者雇用促進大会」の講演を聴きに行った。

初めの方は、福岡県知事の小川洋が優秀勤労障害者と障害者雇用優良事業所に表彰式があった。

 

そして、その後に基調講演「就労は障がいを軽減する」を拝聴した。

講師は富士ソフト企画株式会社 遠田千穂さんと当事者の槻田理さん。

その中で、書きなぐったことを少し書いてみます。

 

「進学、就職、病気の人をサポートすることで離職率を減らす。」

 

「障がいへの依存からの脱却」

依存になると

・本人の能力を殺す

・トラブルメーカーになる

・後ろ向きの思考

 

その脱却方法として

・小さな成功体験

・対話

 

槻田さん曰く、

障害のせいにするのは非常に楽

⇒今できないことは、明日もできない。

⇒仕事のできない自分を認めた。

⇒自分の障害を認めることができた。

⇒可能性が広がった(?)

 

?は確かそうだったかなと言うので、書きました。

 

遠野さんと槻田さんの所属する富士ソフト企画株式会社は、

なんと全社員の80%が障害者です。

身体、知的、精神、発達障害、この4つの障害者のチーム(?)を作って、

それぞれが連鎖的に、身体の人が精神の人に助言し、精神の人が発達の人に助言しなど

 

途中『バリバラ』という、障害者が主人公の番組の1シーンなども交えて、講演を聴けました。僕も一度見たことのある企業だったので、「あー、ここの企業さんのことだったんだ」と、思いました。

 

今、この企業に入社するのは、競争率が高くなっているので、それだけ求められるものがありますが、ここに入ったらやりがいがあるだろうなぁと羨ましかったです。

 

そういう企業が見つかるか?中々ないだろうけれど、いい企業を見つけて入りたいです。

 

出来るだけ良い所に入りたいけれど、それならそれだけの努力が必要になる訳で、、、

 

……です。

 

ま、実習を通して、どんな仕事にやりがいを感じるか?を見つけてやって行きまっしょいと思います。

 

それでは、乱筆乱文で、これを読んでもよくわからないことも多いでしょうが、書きなぐりなので、申し訳ありません。

 

それでは、、、

 

おやすみなさい。

 

See you later...