読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

掃除(頭ん中も)

本日は、私の精神科の受診日で、WINGLEは休みです。

 

本日は主治医が研修でお休みの為、別の先生に診て貰うことに、、、

 

薬も今、丁度良い塩梅で(塩梅ってここで使うかな?)、薬は現在のままで、と

 

伝えました。他の生活の部分や他の疾患に関しても聞かれましたが、

 

特に大きなことは言いませんでした。ちょっと言ったけど、、、

 

家に帰り、昼飯を食い、散らかっている部屋を見て、明日、訪問看護が来る。

 

と、面倒だが、キレイにして置かなければならない。

 

さて、と、部屋を掃除すっかな

 

と、今回はここまで、

 

後で、編集でつづきを書くかもしれません。

 

一旦これにて、、、

-----------------------------------------------------------------

 

四畳半のマイルームを掃除しました。

洗濯物を簡易タンスに入れ、パソコン、テレビ周りのアルコールティッシュで拭き、

掃除機を簡単にかけました。散らばっていたすね毛などもとれ、概ね片付いた様に

思います。

 

さて、kindleで買った本でも、読もうかな?

 

という事で、また一旦、間を空けます。

-----------------------------------------------------------------

 

 「バカの人 その傾向と対策」を読んでいて、昨今の頭がいいと呼ばれるものは、

 

メタ認知」と呼ばれるもの、

 

即ち、「自分の考えや立場を俯瞰的に見て、考えられる」。というものだ。

 

しかし、さらにここから発展していくものとして、自分では読んでいる時には、

 

「自分の感情が入った自分、つまり主体的にというか?◯◯の時の感情で、

 

 その現場を見て、それもメタ認知を持ちながら、主体的な感情を含めた考えを」

 

と思っていたのですが、それにズバリ当たった「メタ認知的活動」という、

 

説明は書いたね。というものが書いてあった。

 

でも、この本では、メタ認知的活動には2つの活動があり、

1、メタ認知モニタリング

2、メタ認知的コントロール

の2つがあると書かれてあり、

 

例えば、モニタリングの方は、

メタ認知的な知識を元に、自分が今、自分の認知パターンの悪い癖にはまっていないか?をチェックして(悲観的になり過ぎていないか?など)、自分の知識が今の状況に対応できるかなどを判断する能力のことだ。

 

そして、コントロールの方は、

そのモニタリングした結果、感情や行動をコントロールしたり、さらに勉強するなど知識や推論のパターンを変えていく能力のこと。らしい。

 

私も先程偉そうに、メタ認知的活動について、あたかも自分は判っていたと考えていたのだが、よくメタ認知モニタリングをスタッフに相談しているのだが、

 

私の場合は、

その場、例えばWINGLE博多センターで訓練中、何故か妄想や幻聴で、その場の大きなオピニオンリーダーに祭り上げられそうになり、誰かを誹謗中傷するような幻聴がよく聴こえるのだが、私自身はそうは考えたくないので、この大きなオピニオンは、他の誰かの考えで、それをあたかも私が考えていて、私は凄く悪い奴と思わされそうになるが、私は、スタッフには、以上のことを説明したことがあり。

スタッフさん曰く、

「◯◯さんは、素直ですね。そのような妄想に振り回されそうになっているけど、違うという立場なのだと率直に”現実に”言うという事で、それを自分のものではない妄想だとわかっているのは素晴らしいです。」(ちょっとこんなに盛ってはないが)褒められた。

 

という訳で脱線。元にもどす。

 

今は、コントロールの仕方を増やしている所である。

例えば、怒りや攻撃性というものは、一見すると悪いと思うかも知れないが、誰かを傷つけたりするものでなければ、その攻撃性は目標達成の為にエネルギーに使える。と教えられたので、昨日はそれを活かし、「データ処理」という作業で、目標を超えることができた。

他の方法を、今後は模索してみようと思うが、我流になると思うが、自分なりの成功パターンを模索してみたい。診断ティキットというFacebookのアプリがあるのだが、私の成分が80%イチロー19%大泉洋1%澤穂希。という結果で、何故イチローがこんなに占めているのだろうか?と前から思っていたが、それはイチローの打法、一本足打法で、最初はめちゃくそに絶対成功しないと言われていたが、1人の理解者の元で、自分の流儀で闘ってイチローが活躍できたというのを、良いほうばかり取り入れて、8割イチローと言うのは、褒め言葉だと受け止めたいと思った。

 

今の所、好きな二つの自分の言葉がある。

「ルールがあるならば、世界ができる。」

「Love and Smile is Peace !」

 

この二つの言葉に欠陥があるかも知れないが、私はこの二つの言葉が今の所残っている。

 

福大時代。経済学のテストで、論文を書けみたいな事を言われた時には、

「自分の立場も相手の立場も理解しろ」とだけ書いた覚えがある。

 

まあ、経済はよくわからないが、落第はしなかった。

でも、その時はまだ、理解”しろ”と強要性があったので、これは真理とは違うと思っていた。真理とは、束縛されていないはずだと、考えが自分なりに続いていた。

 

私の場合、何か一つの分野で色々知識を入れて考え煮詰めると、一つ言葉がポツーンと生まれる、それが私の成功パターンなのか?それなら、もっと色んな分野につっこんで考え、言葉を残したい。が、私は障害者という身分。

 

制約が多い。何せ考えだしたら、夜も眠れなくなる。それが一番いけないと養生。

 

私の言葉は抽象的な傾向はある。

机上の空論かも知れないが、、、

 

とまあ、今日はこの辺であがろうと思います。

 

では、みなさん、おやすみなさい、、、

 

See you later...