徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

この自分の感情は普通なのか?異常なのか?

今日、WINGLEにて、プログラムで「志望動機をまとめる」という講座があって、

 

その中で、「応募企業にラブレターを書く感じで、、、」

 

って、そこまでは良かったんですけど、

 

その後、応募する企業を詳しく知ろう。

 

という事で、仮にA電機株式会社について、ネットで調べてみて下さい。

 

と促されたが、

 

ここで、僕は違和感を感じた。

 

理由はすぐにわかった。

 

自分は一番始めに統合失調症の症状の一つである、「注察妄想」という苦しみ、

 

注察妄想といわれても、ピンと来ない人も多いと思うので、簡単に言えば、

 

四六時中、自分がマスコミにプライバシーを侵害されていると感じる妄想。

 

もっと広義に注察妄想と言えば、普段何気ない所で感じる、自分の周りの人たちが、

 

自分の事を知っているという感覚。と言えば、わかるかな?

 

話が注察妄想のことですが、

 

「自分のことが全て周りの人に感じ取られている。」

 

という感覚になったら、実感沸くかなぁ?

 

そうなると普通、人に必要以上に知られることが嫌。という感覚。

 

が沸くのは自然だと思うんだけれども、私は闘病中に思いっきり開き直り、

 

もう何でも見て報道でも何でもして来いと思い、そしてまた下手に

 

「自分は開き直ってるし、皆も開き直ってるよね」というイタい誤解。

 

こういうイタいことはしてきた。でも、「人は自分のプライバシーは守って欲しい」

 

と、考え方を切り替えることになって、人付き合いが上手く行き始めた。

 

私の初期症状はかなり酷いものでしたが、ようやく普通に近づいた、と、

 

感じた矢先に、「応募される企業は私のこと、もっと知ってもらいたい」と、

 

書けば、はぁ、確かにそういう人を選ぶだろうなとは思ったものの、

 

私の場合は、相手のあんまり知られたくない情報を知ってしまったらどうなるだろう?

 

とかを考えてしまい、空気を読む力は最近付いてきたけれど、でも、やはり、、、

 

あんまり相手の事を全て知ってしまうことは、その裏に私の注察妄想から来る恐怖。

 

が、絡んでしまい、ちょっと帰りのバスの中で泣きそうになりました。ヘタレ

 

私はかなり強烈にマスコミにお前の嫌なことをして、楽しんでやる。

 

という、感じの番組もあったように感じる。一私のことを知ったって、何の得にも

 

ならないのに、暇人なんだな。と言っても、それでも、ずっとそれが止まらないので、

 

私は色んな妄想、幻聴などで苦しみ、現在はようやく、マスコミの言う事が、

 

質と量が逆転している放送、この事は何個か前の記事に書いたと思うけど、

 

ちょうど、それを書き終えた瞬間に、

 

「警察が一時捕まえたはずの犯人を脱走させたが、すぐに捕らえた。」

 

という、冷笑的な事件を放送していた。

 

この事件の捉え方も、確かに難しい。

 

さて、話を戻さなきゃ、、、

 

そういう一連のマスコミの放送内容なので、今では、それを読解し、

 

今の自分のポジションに使わせては貰っている。と書いた時点で皮肉が入るか、

 

スルーかどっちか、どっちつかずか?まあ、見物かな?

 

この記事を読んでも、大多数の人は、そんなに貴方、エラいの?ただの薄ら馬鹿なの?

 

妄想で、頭がいかれまくっているの?などと、思う人もいてもおかしくはない。

 

確かに、これは私が勝手にマスコミの放送に対し、自分が思っている事をいってるだけ

 

だから、、、、、

 

でも、その放送内容で、幾度となく、何千回も苦しめられてきたので、でも、それは、

 

妄想だとしか、言うしか決着がつかないから、

 

そういう病的な部分が今日は少し感じてしまいました。

 

と、軽く纏めましょう。

 

ではでは、、、

 

See you later...