読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

僕と社会との接点としてのマスコミへの関係妄想

えっ、僕が特定の誰かに恋心を強く持っているって?

その関係性は、今までのテレビと私の間のものとは違うよ。
私と、マスコミの力を入れている点、とでは裏と逆を言っている。
よくわからないよね、、、私と社会との接点ではマスコミは質と量を逆に言っている。
例えば、1行目に繋がるニュースで、
「元付き合っていた彼女に、『貴女を殺してしまうようで怖いです』と脅迫文をメールで送った」というテレビ朝日系の5時台のニュースでは、

私は、元付き合っていた彼女には幸せになって欲しいと思っているし、そんなに強くは思っていなかった。その報道の時は、、、
それに誰か特定の人に恋心を持っているという点も、今の所は無い。もしかしたら、それすらもひっくり返って、誰かに想われているのか?

マスコミと私の間に出来上がった、関係妄想は上の様に、『質』と『量』が完全に逆転しているのです。

だから、社会にとって”少し悪い”ニュースが裏返って、僕にとって”とても良い”意味となる。

 

変な奴だと思われるのは承知だが、ケンカ続きだったマスコミとはこの路線で今は折り合っている様に自分で勝手に思っている。

 

そう、私が勝手に思っている、、、それだけです。