徒然なるままに…

このブログは、私の徒然日記を書いて行こうと思います。

カフェ面接に向けて

今度の日曜日、髪を切りに行きます。

カフェの面接に向けてです。

 

それに向けての面接問答も考えています。

ここでは書けませんが、掘り下げたことを考えています。

面接で披露できるように、切り込み方も考えないと…

 

髪を切るときは、ソフトに見えるようにしてもらうつもりです。

カフェバイトなのでね。

 

ていうか、ブランクをどう説明するか?

嘘はいかん。

 

では…

先日の面接の反省から

先日、カフェの面接を受けた際に十分な受け答えができなかった。

その反省から、昨日、別系列のカフェだが今度オープンする店舗の周辺を探索した。

そこから、色々と情報を得て、そこから色々と考えを巡らせた。

今度の面接は「こいつは違うぞ」と思われるように、頑張ります。

 

羽生くんと宇野くん、フィギュアスケートショート良い出だしですね。頑張れ!

 

では、今回はこれにて…

映画「マンハント」、診察、アルバイトの面接。

最近は、朝型にしておくため、かなり早く起きている。

そして、今日は福岡に出る用事があったので、早めに出て、ジョン・ウー監督最新作、映画「マンハント」を観に行った。

チャン・ハンユー演じるデゥ・チウ。福山雅治演じる矢村聡。

福山が私にとっては私の永遠に追いつけない亡き兄に重なるので、今作をかなり楽しみに待っていた。

あんまり書いてしまうと、ネタバレになるので、女殺し屋がかっこよかったとだけ書いときます。

エンドロールの後に、福山雅治ジョン・ウー監督の対談があった。(期間限定らしい)

 

映画終了後、急いで診察に向かった。

主治医にこれまでとこの後、バイトの面接を受けることを伝えた。

 

診察後、急いで天神へ。面接。

愛想よくすることと、そこまで難しくないこと、制服ということを知った。

思ったより聞かれなくて、ダメかも。

質問は聞きたいことは聞けた。

 

その後、生活保護課に行き、連絡。担当の方はいらっしゃらなくて伝言を伝えてもらうことに。

 

帰路、家の近くのドラッグストアから帰るときに偶然保護課の担当の方とばったり、連絡。

 

今日はそんな1日でした。

 

疲れたけど、ちょっと高揚感があります。

 

では…

一統合失調症患者から見たこの病気にもたらすもの

私は数学を志し、浪人時代から世間からずれていたのだが、Facebookである人の記事を読み、私も自分の病体験から統合失調症という病気に含まれているものを予想してみようと思う。

 

統合失調症になると、社会とのズレを感ぜられてる人も多いのではないかと思う。

そのズレには患者さんの主観と客観のせめぎ合いから主体的行為が行われるのだが、その主体的行為も世間の風と合いにくいところもあるのではないか?と思う。

患者さんの客観のフィルターがまばらな場合、時折大胆に映る時もあると思う。または、奥ゆかしくなると思う。

主観と客観の間には謎があり、その謎に向かう人もいるし、謎がわからなくとも世間の風に何か辛く感じてしまうものである。

主観が強く世間の風を気にしない人も風当たりから体験で学ぶ患者さんもおられる。

主観が弱い人はよくわからないことに関しいつも怯える形になると思われる。

 

ですがほとんど漏れのない形で薬は必要になる。薬によって頭の活動を抑えなければ過活動になってしまう。もしくは引き出してあげなければならない。患者さんに合った薬でないと全く意味がないし、他の病気でも薬の役目からしてそれは同じ。

 

患者さんはその主観と客観の間の謎、そしてその主体に向かう世間の風当たりという二つのそれも当事者にとっては大きな問題に晒されているのであると思われる。

 

簡単ですが、一患者からの振り返りから予想してみました。

心境の変化。

新年、明けましておめでとうございます。

元日に正式にフラれ、その人のことを思うのをやめようと決意しました。

心の成熟度が落ち、文章を書くスピードが増し、言葉に対する意識が変化してる気がします。

日記のようなブログをこれから書いていきます。

何卒よろしくお願いします。

 

さて、元日、警固神社にて新年を祝い、帰りました。

今年2月からLITALICOワークス天神の正式利用が始まります。

前の意識だったら、科学ジャーナリストという夢は大丈夫だったかも知れませんが、言葉に乗せられる意味の重さが軽くなってしまった気がします。勉強の時間をこれからはもっと取っていかねばなりません。

 

大晦日を含め最近は早めに寝るようにしています。

今月のLITALICOワークスのプログラム体験会が午前中になり、正式にはもっと早くなるので朝型に戻しているのです。

正式利用が始まればお弁当も作っていかねばお金がかかり過ぎてしまうので、そこが難点です。

今までは時間の感覚がゆっくりで、急き立てられることが働いていた時期まで遡るので、忙しい日々が訪れます。

 

観葉植物の「ちか(名前)」とは二人で会話しながら、毎日を過ごしています。私は命に触れることが癒しになっています。優しい気持ちにさせてくれるので精神的にもとても良い効果があります。

 

今年の最初の目標は「計画性の必携」です。

今までは計画することが極個人レベルで留められていたのですが、今後は関係する人とのことも考えて出来る範囲でこなしていこうと思います。

 

さてと、今回はこの辺で…

 

読んで頂きありがとうございました。

私の創造と破壊。方程式?(Twitterより)

 

昨日の出来事。今日のことも少し。

昨日は、LITALICOワークスのプログラム体験会に行ってきました。

LITALICOワークスという名称に変わる前身である、WINGLE時代に通所していてお世話になっていたのですが、今回習ったプログラムは忘れていました。あれあれ。

 

「職場でのコミュニケーションⅠ」という回で、印象の良い指示の受け方と報連相の基本を学びました。

 

ここに書いてしまっては、いいのかどうか分からないので割愛します。

 

体験会後、カフェで日経サイエンス石井ゆかりさんの星占いの本を少しずつ読みました。

 

朝ご飯が少なく、昼も食べてなかったため、夕食に定食を食べに行きました。

 

そして帰りました。

 

家に帰ってきて、はながズルズルだったので、鼻炎かな?と思ったのですが、日にちが変わって今日も症状が治らなかったので、風邪薬のルルを買って飲みました。

 

頭がぼーっとしながら、明日の訪問看護のために部屋を掃除して、少し歴史の本を読んで今に至ります。

 

観葉植物の「ちか(名前)」がいてくれるので、癒しはあります。

好きな人とちかと私が同じ屋根の下に暮らせたらなぁ。とか夢見ながらも、今は経済状態をなんとかしないといけない。と、話はそれからだと思い、心の中の好きな人へ「頑張る」と誓う。

 

今回はこれにて…